Without electricity, there’s no warmth. Without electricity, there are no medical services.【電力がないと、暖房はない、電力がないと医療サービスはない】

ウクライナ

absolutely 無条件に

stunned 気絶する

degree 程度

remarks 言う

「私は、電力がすべてのものの、入り口である程度を知って、無条件に気絶させられた

電力がないと、暖房はない、電力がないと医療サービスはない」

国連人権局のチーフ、グリフィスは今日キウイで報道へ言う

子供たちが大きな被害を受けている



暗い部屋で色塗りをしている女の子

子供らはこんな暗い場所で遊ぶべきでない

明るい場所で、笑い声を聞かせてほしい

戦争は続いています

relentless 容赦なく

humanitarian 人道上の

unimpeded 妨げらない

regardless 関係なく

ウクライナでの戦争は、容赦ない人道上の悪夢である、そして数百万人の子供たちは、冬の機関の間、特に、高い代償を支払っている

人道支援者は、彼らがどこにいても、関係なく援助の必要のある人々へのアクセスを拒まらされてはならない

ウクライナでは、エネルギーインフラへの攻撃により広範囲にわたる停電や暖房と水の混乱により、約700万人の子供たちが危険にさらされています。ユニセフ事務局長キャサリン・ラッセル、子どもと民間インフラの保護を要請

気がなければ、子どもたちは極端な寒さ(冬の気温は-20°Cを下回ることもあります)に直面しているだけでなく、多くの子供たちが教育にしかアクセスできないオンライン学習の機会を継続することができず、非常に多くの学校が損傷または破壊されています。さらに、医療施設は重要なサービスを提供できない可能性があり、水道システムの誤動作は、肺炎、季節性インフルエンザ、水系感染症、COVID-19のすでに非常に高いリスクを高めます

this place has become our second home【この場所は二番目の私たちの家になった】

めちゃくちゃいい顔や

男性も女性も素敵な笑顔や。

戦争は終わらない

自分の家を戦争にとられた

それでも、素敵な笑顔

心の中は見えないけど、僕にはできない表情だ

IOMウクライナの12月18日のツイートです

「私たちはこの市に家を持たなくなって以来、この場所が二番目の私たちの家にになった」

避難が始まったあと、ユリとハリイナは、ウクライナ西部に移動し、彼ら自身のカフェを開いた

戦争を嘆いてばかりでなく、次に進みだしていたご夫婦でした

今すぐ戦争をやめてください

We had nothing when we arrived

「私たちが到着したとき、何も持っていなかった、しかし避難を始めることは、新しい意味を見つけることだ」

西部ウクライナのウズホロードへの引っ越し以来、ユリイとハルイナは自分たちのカフェをオープンした

今すぐ戦争をやめてください#Nowarinukraine#sunflowerfromjapan

ウクライナ、アフガニスタン、シリア:防寒支援が急務 | 国連UNHCR協会 (japanforunhcr.org)

コメント

タイトルとURLをコピーしました